ガジェットニュース24

ガジェットニュース24 TOP  >  APPLE

【ガジェット】スマホを高く放り投げるゲームをアップルが販売禁止…開発者「できるだけ多くのiPhoneを破壊したかった」

1: ベガスφ ★ 2013/09/19 18:19:47
"アップルが販売禁止措置:スマホを高く放り投げるゲーム「S.M.T.H.」"

ゲームアプリ「S.M.T.H.(Send Me To Heaven)」は、スマートフォンを
できるだけ高く放り投げてから受け止めるゲームだ。
(中略)

Google Playで4月28日(米国時間)から販売されているS.M.T.H.は、
無謀なAndroidユーザーたちに多数の破壊をもたらしており、
彼らはGoogle Playに否定的なレヴューを残している。

「Galaxy S4を壊してしまった。受け止めに失敗したその瞬間に、ゲームの楽しさは失われた」
「このゲームのせいで、Motorola RAZRの角が大きくへこんでしまった」と記している人もいる。

ズルによって高いスコアを出して友達に自慢しようとしても、それはムダだ。
(中略)

スワロフスキー氏が高さの計算に使用している方法は、端末を断崖から放り投げたり、
スカイダイビングに持っていくなどの極端な行為に対しては、S.M.T.H.が機能しないことを示している。
上昇した距離よりも長く落下したときは必ずエラーが表示される。

S.M.T.H.のスコアボードによると、自分の携帯電話を40mの高さまで放り投げた人たちがいるようだ。
こうしたすごいスコアがどのように達成されたかをスワロフスキー氏が少し調べてみたところ、
パチンコを使用していたことが分かったという。

このアプリはAndroid版だけで、App Storeでは販売していない。
アップルは、このゲームが「機器にダメージを与える可能性のある動作をユーザーに促進する」
と判断し、App Storeでは扱わないことにしたのだ。

スワロフスキー氏は、販売禁止措置に失望しているとWIREDに語った。
チェコのプラハに住む50歳のこの開発者は、できるだけ多くのiPhoneを破壊したかったのだという。
「一部の社会で、見せびらかすためにだけ買われることもある
高価なガジェットを空に放り投げさせる、というのがもともとのアイデアだった」
とスワロフスキー氏はSkypeで語った。

no title

2013.9.19 THU
http://wired.jp/2013/09/19/send-me-to-heaven-app/
スポンサーサイト



【調査】『世界で最も革新的な企業』 : 1位Apple、2位韓国サムスン、3位Google--日本勢トップは5位のトヨタ [09/28]

1: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/09/28 09:56:19
米コンサルタント会社が実施した2013年の「最も革新的な企業」の調査で、
トヨタ自動車が前年の11位から5位へ上昇し、日本企業の中で最高位となった
ことが27日、分かった。

前年に日本勢で最高位の7位だったソニーは、今回は11位に後退した。首位は
米アップル、2位は韓国サムスン電子、3位は米グーグル。調査は、ボストン
コンサルティンググループが実施した。

50位以内の日本企業は6社と前年より1社増え、うち3社は自動車メーカーが占め、
前年50位外のホンダは18位、前年22位の日産自動車は38位だった。

◎ボストンコンサルティンググループ--The Most Innovative Companies 2013
https://www.bcgperspectives.com/content/articles/innovation_growth_most_innovative_companies_2013_lessons_from_leaders/

http://www.47news.jp/CN/201309/CN2013092801001316.html

【マジかよ】 Apple 「iPhoneの事を”アイフォン”と発音してはいけません。”アイフォーン”です」

1: レッドインク(岡山県) 2013/09/23 21:07:28 ID:mQPbhWmd0
ダサい!? iPhoneのカタカナ表記が「アイフォーン」になっちゃうワケ

◆iPhoneのカタカナ表記は必ず「アイフォーン」

 メディアが報じるApple社のスマートフォン「iPhone」に関する記事。よく見ると、カタカナ表記は
「アイフォン」ではなく、必ず「アイフォーン」になっています。

◆iPhoneが必ず「アイフォーン」と表記される理由

アップルジャパン広報部に問い合わせたところ、カタカナ表記はやはり「アイフォーン」。アイフォーンが
正式な商品名で、「アイフォン」ではない。それはなぜか。電話機についての「アイホン」は登録商標なのです。
商標権者はアップル社ではありません。

 日本で初めて「iPhone 商標」の登録を受けたのはアップル社ではありません。どこかといえば、これが
アイホン社。インターホン最大手のアイホン(名古屋市)は、自社の商標が米Appleの携帯電話「iPhone」と類
似している点について、昨年からAppleと協議してきた結果、友好的合意に至ったと発表。

 アップルの「iPhone」のカタカナ表記を、「アイフォン(アイホン)」ではなく「アイフォーン」とすることが
条件だということ。iPhoneはAppleの製品ですが、「iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに
基づき使用されています」との記述があります。

 アップルの「iPhone」について話すときには、「アイフォン」と短く発音してはいけません。

http://matome.naver.jp/odai/2137988213034655601

SONY製品かApple製品で周りの物を揃えたい

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/09 16:37:15 ID:z7gv0UZb0
どっちがいいと思う?

任天堂vsApple で戦争を開始する。どちら側につくか選べ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/01 20:32:09 ID:5HFL+Agi0
舞台は世界


俺は任天堂につく
Sponsored Link
最新記事
TopNTagCloud

相互リンク、相互RSS募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
  • SEOブログパーツ

検索フォーム